「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」5/29オープン!野菜の魅力を体験できる複合施設!

キューピー株式会社が手掛ける野菜の魅力を体験できる複合施設「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」が、5月29日(日)にオープンしました!オープニングセレモニーと、オープンに先駆けおこなわれた内覧会を彩北なび!スタッフがレポート!(編集:J子)

  • 更新日:2022/08/09
  • 公開日:2022/05/24
  • お気に入り数:1

「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」オープン!

真夏のような暑さの中、オープニングセレモニーがおこなわれました。
髙宮 満キューピー代表取締役 社長執行役員と小島 進深谷市長の挨拶、近隣の子どもたちとともに、テープカットの代わりに紅白のカブの収穫がおこなわれ、「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」がオープンとなりました!

髙宮 満キューピー代表取締役 社長執行役員と小島 進深谷市長

髙宮 満キューピー代表取締役 社長執行役員は、「キューピーは野菜に育てていただいた。ヤサイな仲間たちファームは野菜に対する感謝の思いかが詰め込まれた施設。1人でも多くのみなさんに野菜を通じて、美味しさと笑顔をお届けしたい」と挨拶されました。

セレモニー終了後の11:30から一般のお客様が入場を開始。多くの方がマルシェやレストランで野菜を楽しんでいました。

「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」について

関越自動車道 花園インターチェンジの近接地に、新たな観光拠点を設置し、農業と観光の振興を目的として進められてきた「花園IC拠点整備プロジェクト」の一環としてオープンする「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」。

右から
■森 佳光さん キューピー株式会社 執行役員 広報担当兼グループ総務統括および深谷テラスプロジェクト担当
■音羽和紀シェフ 地産地消フレンチのグランシェフ「レストラン」を監修
■松村佳代さん キューピー株式会社 深谷テラスプロジェクト 発案者
■音羽 創シェフ フレンチシェフ「レストラン」を監修
■中村俊樹さん 農業プロデューサー「体験農園」を監修

2012年に始まったキューピーの新規事業プランの社内公募制度から生まれたプロジェクトで、当時キューピーのグループ子会社のお惣菜を作る担当をしていた松村さんによる「野菜の魅力を知ってもらいたい!もっと野菜を食べてほしい!」という思いからスタートしたプロジェクト。10年の歳月を経て、「野菜にときめく、好きになる!みんなの笑顔を育むファーム」とういうコンセプトのもと2022年5月29日にいよいよオープンします。


ヤサイな仲間たちファームの野菜の魅力がたっぷりつまったコンテンツをご紹介していきます♪

いのちと彩りを感じられる「体験農園」

体験農園には30種類以上の野菜が植えられ、季節ごとに旬の野菜が入れ替わりながら、年間で100種類ほどの栽培を予定しているのだそうです。ガイドスタッフさんがお客様とお話をしながら農園を一緒に歩き、その会話の中から「今まで気が付かなかった野菜の魅力を見つけていただきたい!」とのことでした。
参加したタイミングで最も旬を迎えている野菜を2〜3種類収穫できます。

そして、農業体験させていただきました~♪
この日は、カラフルなジャガイモ収穫体験!
自分で選んだ苗を「えいッ!」と引き抜くとカワイイ赤いジャガイモがモリモリ付いていました~♪

このじゃがいもは「アンデスレッド」。中は白いそうです。
他に外も中もむらさき色の「シャドークイーン」。白くてカワイイ「インカのめざめ」の3種類から選んで収穫させていただきました。
本日収穫できるじゃがいものオススメの食べ方をお聞きしてきました~♪

⚫深谷ベジタブルコミュニケーション株式会社 代表取締役社長 海老沢さん…ビシソワーズ
⚫野菜ソムリエ 福島さん…むらさきのシャドークイーンをスライスして揚げると色も楽しめます!
⚫農業プロデューサー 中村さん…ハッセルバック
※スウェーデンの家庭料理。じゃがいもに細かく切れ込みを入れてウインナーなどと一緒にオーブンで焼くお料理。

中村先生のお手製のお料理のお写真を見せていただいたところ、プロ並みのオシャレなお料理がたくさん!ぜひおいしい食べ方も教えてもらってお楽しみください♪

収穫体験は、本当にオススメです!
5月29日の午後から、予約なしで参加できるとのことなので、ぜひお楽しみください!

■費用:一人1,500円~2,000円前後 ※収穫量によって変動
■所要時間:約75分
※野菜を収穫する体験をしていただくため、動きやすく、汚れてもよい服装でお越しください。
※収穫した野菜はお持ち帰り専用です。レストランやマルシェでは、深谷市や全国から仕入れた野菜を使ったグルメが楽しめます。


取材日のこの日だけでも15種類のじゃがいもが農園に栽培中とのことでした。
別の畑にはズッキーニやパプリカ、メロンなど、どの時期に来ても収穫が楽しめるよう、次々と野菜が栽培されていました。
野菜の旬を知ることができ、来るたびに違う野菜に会える!何度も体験しちゃいましょう♪

食べ頃や食べ方が分かる・選べる「マルシェ」

マルシェのコンセプトは「食べ頃や食べ方が分かる、選べるマルシェ」。
スタッフがお客様に野菜の魅力を直接お伝えしていくマルシェとのこと。

深谷市や近隣の生産者さんから仕入れた新鮮な旬の野菜・果物を始めとして豊富な種類の商品が並びます。花束のように旬の野菜を束ねてハーブを添えたオリジナル商品「Today's Salad Mix」や、野菜を使ったフィナンシェなどの加工品も購入できます。

野菜を自然に近いかたちで保存することによって、鮮度が高くなることからネギやじゃがいもの専用の陳列棚や、トマトだけが並ぶ棚など陳列にも工夫が見られ、色鮮やかな野菜が所狭しと並びます。

こちらは野菜の調理方法がわかるディスプレイです。
木でできたお鍋の中に並べられた野菜は、カレーやスープやお鍋などに合う野菜。グリルパン形の上には、焼いておいしい野菜が並べられています。調理方法なども紹介されているので、ぜひチェック!してみてください。

旬の恵みに出会える・幸せになれる「レストラン」

地産地消を提唱し、野菜の持ち味を生かし切る調理法に定評のある、音羽和紀シェフと音羽 創シェフが監修するレストラン。
なんと!こちらのレストラン、グランドメニューがありません。マルシェにその日に入ってくる新鮮な野菜を主役に、その都度メニューが変わります。10種類程度の野菜をボリュームたっぷりに、オリジナルドレッシングとともに楽しむサラダなど、野菜の素材本来の優しい味があじわえるメニューが用意されています。

レストランのメニューに使われている野菜はマルシェで購入できるのだそうです。食事をして気に入った野菜が自宅でも楽しめますね。

色鮮やかなメニューを調理する様子を間近でみることができます。
こんなに近くで調理をしている様子を見ることも貴重ですね!どんなお料理がいただけるのか、期待がふくらみます♪


5月29日のオープンから当面の間、楽しめるメニューをご紹介します。

シェフズサラダ(スープ・パン付)とオープンサンド(スープ付)

■シェフズサラダ(スープ・パン付)2,050円
地元の旬の食材を、それぞれシンプルかつおいしく仕上げました。カラフルで楽しい、野菜の種類もボリュームもたっぷりの一品です。2種類のドレッシング(フレンチと柑橘風味)で味の変化も楽しめます。

■オープンサンド(スープ付)1,950円
一皿でお魚と魚介のオープンサンドの2種類をお楽しみいただけます。伊達鶏の照り焼きに、スクランブルエッグを合わせたオープンサンド。口どけ濃厚なうま味のヤシオマスとアボカド、ハーブを合わせたオープンサンド。

エッグ・ベーコンサンド(スープ付)と伊達鶏のファームカレー(スープ付)

■エッグ・ベーコンサンド(スープ付)1,750円
蜂蜜とクリームでほんのり甘く、やさしい味わいのスクランブルエッグをサンドイッチに仕立てました。フレッシュなトマト、香ばしく焼いたベーコンパンにはマスタードを塗り、最後の一口まで楽しめるサンドイッチです。

■伊達鶏のファームカレー(スープ付)1,850円
こだわりの自家製カレーを旬の野菜、伊達鶏に合わせました。オリジナルブレンドのスパイスと野菜・果物のおいしさが凝縮された味わいです。じっくり煮込んだ深み、焦がしバターのコクがポイントです。


このほか
⚫エビと帆立の冷製トマトパスタ(スープ付)1,950円
⚫トウモロコシのスープ トマトソルベと一緒に 300円
⚫デコポンのフルーツタルト 750円
⚫バスクチーズケーキ 750円
⚫フランス家族の味 リオレ 650円
⚫バジルミルクソルベ 650円


どのお料理も色鮮やかで目でも楽しめます。その日、その時の旬のおいしさをぜひ味わってみてください。

触って食べて五感で学べる「野菜教室」

オープン後不定期開催を予定している野菜教室。シェフや野菜ソムリエなどの資格を持った講師が野菜の魅力を様々な方法で伝えるイベントを予定しているとのこと。
キャンパスに見立てたお皿にカラフルな野菜をカットして並べて絵を描くワークショップや、野菜の「ヘタ」など、捨ててしまう部分を使ってスタンプカードを作るなど楽しく学べる野菜教室が予定されています。

詳細はまだ検討中のようですが、大人も楽しめるような野菜の栄養講座なども企画しているのだそうです。
こちらもとても楽しみですね。

施設情報&MAP

----------------------- 施設情報 -----------------------
■施設名:深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム
■開業日時:2022年5月29日(日) 11:30
■住所:埼玉県深谷市黒田字上反54
■電話:048-580-7550
■休業日:無し
■営業時間
<開門・閉門>平日:9:00~19:30/土日祝:9:00~20:30
<マルシェ>平日:11:00~19:00/土日祝:11:00~20:00
<レストラン>平日・土日祝:11:00~18:00(LO 17:30)
※ 営業時間は状況により変更になる場合があります。
■アクセス:秩父鉄道「ふかや花園」駅より徒歩約5分/関越自動車道「花園IC」より車で約4分
■駐車場:深谷テラスパークと共用で138台(無料)

深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム

住所 〒369-1244 深谷市黒田54
電話番号 048-580-7550
営業時間

【マルシェ】(テイクアウト)
平日9:00~18:00

【レストラン】
ランチ 11:00~17:00(L.O.16:00)  
ディナー 18:00~21:00 
※ディナー営業日:月、金、土日祝、完全予約制

【収穫体験】
9:00~17:00 予約不要

店休日

なし

基本情報へ

-------------------- 公式サイト&SNS --------------------

公式サイト

-------------------------- MAP --------------------------

まとめ

5月29日「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」がオープンしました♪
マルシェやレストラン、農業体験など、野菜の魅力をたっぷり体験することができる楽しい施設です。ぜひみなさんも足を運んで野菜の魅力を感じてみてください!

ワクワクが止まらないJ子がお伝えしました~♪

この記事に関連するタグ

おすすめトピック一覧へ戻る